人気ブログランキング |

この顔にピンっときたら、それは貴方の記憶違いです。   

どうも、幼稚園の時「餅つき大会で」皆からボッコボコに叩かれたもちすきです。そりゃ分からないでもないけどさ…
さてさて今日は柏でギルティしてきましたよ~いやはや皆さんお強いwまあ同キャラに勝てたからいいか。でももっと強い闇慈に負けたのは秘密wそれにしてもテスタメント戦個人的に詰みですw闘劇が思いやられる…。
なあんてギルティ話はここまで、今日は私の今までのテストの珍回答を書きましょう。1つ言っておきますが、狙ってやったのもありますが、苦し紛れがほとんどですw
まず中3の時の理科の問題「海岸に船首にロープが2本結ってある船があります、これを岸(海の家)まで簡単に上げるにはどうすればよいか。尚人数は2人、新しい道具を使ってはいけない。」この問題私は20分くらい悩みました…で出た結果が2パターン…
1:実は2人は男で海岸でマッチョになるまで鍛え上げて、自慢の筋肉で一気に引き上げる。
2:2人は異性同士で生命の神秘に触れ人数を増やす。
「これくらいしか思い浮かばねーっての!!」2つ目はともかく1つ目はかなりマジで考えた結果の答えです。結果はもちろんペケ…そんなあ。条件は満たしてるのに何で?と食い下がったところ先生が…「それ理科じゃないから」…撃沈。
お次は国語(現代文)で、「私はとんでもない事をしてしまった。この下線部の彼は何をしてしまったのでしょうか。文中の言葉を用いて答えなさい。」これも例のごとくまったく分かりませんでした。分からなくなると問題に突っ込みいれたくなるんですよね。「何したっていいじゃん!どーせとんでもないことなんだから!」まあその時文中にこんなのがありました。
「それは無茶苦茶な理由だ。」私は「これだ!」と思い、こう書きました…
「無茶をした」
ハイ、ペケもいいところです。正直凹みました。これも食い下がったところ、「無茶は誰だってするよw」…うっわ~先生笑ってるよ~俺の快心の答えが~。
でも無茶したから、後悔してるんじゃないんですか?と聞いたところ、「でも答えは無茶じゃないよ」うわ~ん!そんなこと1回聞いたから分かってるよ~せめて何か変ってると思ったから…せめて努力点でも!
とまあバカ丸出しのテストでしたよ。
さぁ~て、おバカな日記はここまで~。明日はバイトなので遅れます。あしからず~では次は珍回答集vol:2でも書きます~さいさいならなら。
ハァ、鍛えるのとか結構自信作だったのに。

by motimotimomotti | 2005-11-17 21:11 | 日々の生活

<< ナンってナンですか?インドのパンです イースやっていーすか? >>